Left To Right : Kevin(Vo/Ba), Terry(Gu/Vo), Adam(Gu/Vo), Warren(Dr/Vo)

Kevin編

K:この半年強(The Sectの来日時から)の間、
 何か変わった事はあった?
D:うーん、特にはないなぁ。より齢を重ねたくらい(笑)
k:そうそう、Flamingo 50って日本で音源がリリースされたんだね!
 スゴイよ、あのバンド、イギリスでも知ってる人が殆どいないのに!
D:でも、すごく良いバンドでしょ?
K:うん、イギリスで過小評価されてるのは勿体無いよ。
 メンバーがやってる他のバンドも良いバンドだったなぁ。
 音源を出してるかは知らないけど…
D:Three Minute Marginの事かなぁ?
K:ううん、Town Bikeってバンド名だからmyspaceでチェックしてみて!

*************************************************************************************
(1投目)
D:ケビン、君は女の子が好きだねぇ。
K:ケイ、それはThe Sectの時にも言ってたよ(笑)
(2投目)
K:アダムと2人で何を話してたの?僕の名前が時折聞こえたけど。
D:んー、君は女の子が好きだって話(笑)
K:ああ、そうさ!本当は誰もが思っているんだろ?
 アナザーナイト・アナザーガールって!
 それの何が間違っているって言うんだよ!
(アダムと肩を叩き合って爆笑するドウドウ。)
*おそらくケビンの言うアナザーナイト・アナザーガールって部分は
Travis Cutのシングル集のタイトルと掛かってるのでしょう。
(3投目)
D:ケビン、君は女の子が好きだねぇ。
K:もぅッ、ケイってば。ちょっと向こうの方へ行っててくれないか(笑)

*************************************************************************************
D:新しいアルバムの13曲目、すごく好きだよ。
 ちょっとBuzzcocksの影響も感じられて(笑)
K:イントロとAメロの一部分だけだもん(パクリじゃないもん)。
D:ほいでさぁ、気になる事があって。
 このLocal Electricってのは胸の衝撃とか胸の高まりって意味だよね?
K:うん、そうだよ。
D:あー、なら安心した。てっきり××(オージーの有名バンド)って意味かと思っちゃって(笑)
 初めてmyspaceで聴いた時も、すごい良い曲なのに、このタイトルは何だって思ったり(笑)
K:そういう誤解を招かないためにも曲名を少しいじったんだ。
D:そうだね、ハートは胸から盗むモノであって、局部からではない(笑)
 それと、この曲、僕はデモバージョンの方が好きなんだ。例のアレに加えても良いかな?
k:もちろんOKだよ。でも、あの曲のデモはmyspaceでダウンロード禁止にしたハズだけど…
D:ヘイヘイ、ケビン。ダウンロードを禁止してもPCに保存する方法は幾らでもあるんだぜ。
K:あ、「Lost And Found」のデモは保存した?
D:え、何ソレ?そんなの、いつの間にUPしてたのさ(笑)
K:じゃあ、他にも、多分全部で4〜5曲のデモバージョンがあるから、それも送るよ。

*************************************************************************************
D:随分前に教えて貰った1stアルバムCD盤のボーナストラックなんだけど、
 アレって教えて貰ったのと今回のCrackleのでは曲順や曲名が違うんだよね。
 ありゃあ、一体、何でかな?
K:うーんとね、題名を忘れてた!(満面の笑みで)
D:それじゃあ、僕のサイトに載ってるのとCrackleのブックレットでは
 どっちが正しい曲名なのさ?
K:ここは1つ、両方が正しいという事にしてはくれまいか。

*************************************************************************************
D:次は、いつ日本に来れそう?
K:うーん、ちょっと先になっちゃうな。
 実はアダムに子供が生まれるから、その間、少し活動を休止するんだ。
 でも、プランは既に僕の頭にあるぜ。
 14曲ほどの構想があって、それで新しいアルバムを作る。
 アダムが抜けるまでに、ある程度録音したいな。
D:えーっと、ちょっと聞き取れなかった。14?40?
K:14だよ(笑)
D:いや、40って聞こえちゃってさ。なんたるビッグマウスって!
K:で、それとは別に3〜4曲の構想もある。これはビッグマウスじゃないぜ(笑)
 で、その3〜4曲はEPでリリースしようと思うんだ。
 18曲も入ってたら、聴く人が退屈しちゃうだろ?
D:うん、すごく良い考えだと思うよ。
K:それから、新しい音源を引っ提げて、もう一度日本に来る、と。完璧だろ?
 また岡山や大阪でもライブがしたいし、必ず戻ってくるよ。

Take it back, it's too late to say those words.